かわいい猫ちゃんと一緒に英会話を学ぼう~

猫と一緒に英会話

中学英語

【中学英語の英文法】We are ~ You are ~の文/複数

投稿日:

【中学英語の英文法】We are ~ You are ~の文/複数

こんにちは!今回の猫ちゃんはシロ(男の子)とココ(女の子)が「We are ~ You are ~の文/複数」を説明していきます~!

それでは、早速例文を見てみましょう。

例文の翻訳

シロ:Are you friends?(君たちは友達同士?)

ココ:No,we aren’t.(いいえ、ちがうよ)

シロ:Are you cousins?(それじゃ、いとこ同士?)

ココ:No,we aren’t. We’re brothers!(いいえ、僕たちは兄弟です!)

例文の解説

単数(1人)のときはI,you,he,sheを使い、複数形(2人以上)のときは、we(私たち)、you(あなたたち)となります。

答え方は、複数形で質問されたときは複数形で答えます。

We are ~. You are ~. They are ~.

I,you,he,she,itのように、表しているものが1つ[1人]のとき、それらを単数といいます。

表しているものが2つ[2人]以上の場合を複数といい、複数形を用いて表します。I,you,he,she,itの複数形は次のようになります。

I→we(私たちは) you→you(あなたたちは)

he/she/it→they(彼らは/彼女たちは/それらは)

this,thatの複数形はthese(これらは) that→those(あれらは)

単数形、複数形

主語が複数のとき、Be動詞はすべてareを用います。また、areの次にくる名詞は必ず複数形になります。

複数形主語 + are + 名詞の複数形. ~は・・・です。

I am a student.(私は学生です)We are students.(私たちは学生です)

You are teachers.(あなたたちは教師です)

They are sisters.(彼女たちは姉妹です)

These are theaters.(これらは劇場です)

短縮形

We are  → We’re

You are → You’re

They are → They’re

短縮形

否定文、疑問文とその答え方

Be動詞のあとにnotを入れれば否定文Be動詞を文の初めに出せば疑問文になります。

答えはYes,Noを用います。are not の短縮形はaren’t となるよ。

複数形主語 + are + not + 名詞の複数形。 ~は・・・ではありません。

We are not classmates.(私たちはクラスメートではありません)

Are + 複数形主語 + 名詞の複数形?  ~は・・・ですか。

Are you brothers? - Yes,we are./No,are not.[No,we aren’t.]

(あなたたちは兄弟ですか。-はいそうです。/いいえ、ちがいます。)

疑問文、Be動詞

シロからココへのちょっと質問!

シロQ1

主語にyou and IがきたときのBe動詞はどうなるのでしょうか。

ココA1

you and I , Bob and Ann , a pen and a pencil なども2人、2つのものを表していますから複数です。Be動詞はareを用います。

You and I are good friends.(きみとぼくは親友だ)

Kazu and Tom are pen friends.(カズとトムはペンフレンドです)

-中学英語
-, ,

Copyright© 猫と一緒に英会話 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.